夕食は電車のなかでおにぎりとタイ焼きを食べた

昨日の夜は帰宅するために電車に乗ったのですが、夕食はその中でとりました。
買ったおにぎりとタイ焼きだったのですが、おにぎりは冷たくても美味しかったのですが、タイ焼きはぼそぼそしていてとても満足できるような代物ではありません。
ウーロン茶で喉に流し込みました。
乗り継ぎをする駅につくと次の電車まで20分あったので駅の内外を歩いてみたのですがほとんどのお店は閉まっており寂しかったです。
それからまた電車に乗り地元に戻った時はほっとしました。
いつもと違う過ごし方をした日だったのでコンビニで第3のビールでも買おうかと思ったのですがこの日はかなりお金を使ったのでもういいやと思いまっすぐ帰宅します。
帰宅して帳簿をつけたら両親にあいさつしたのですが2人とも眠そうな様子で大した返事をしてくれなくて寂しかったのですが、いい年して親に盛大に迎えられたいと思うのもおかしなものなのでしょうがありません。
夕食は豚ロースを焼いたものとアスパラ菜のおひたしがあったので軽くいただいてそれから雑事をしました。すっぽん小町 効果

日本のハイパーインフレの可能性のツイートを見て考える

今日Twitterを見るといつものごとく藤巻議員が日本のハイパーインフレの可能性を啓蒙されていました。

ハイパーインフレになったら日本中の土地が中国の方に買い占められることが今回新規に話されたことです。

そうなったらどうなるのでしょうか?

私にはあまりぴんと来ず、日本は不動産の権利者の力が強いという話しなのでそこら辺の法律を変えることで対応したら良いのではないかと思いました。

あと日銀や日本政府が潰れないということは日本は神の国だから負けないということと同じに思えるというツイートもあり、たしかに日銀や日本政府が絶対ということはないよなと思い、改めてハイパーインフレへの備えを考えることにします。

しかし私には特に財産はないため、やはり海外からお金を稼ぐ実力を身に付けないといけないと改めて思いました。

他には年号が変わったことについて話されていましたが、ずっと風呂に入っていなかったのがシャツとパンツを替えてきれいになった気になっているという例えは秀逸だと思います。

年号が変わったところで何が変わるわけでもないのでやはり日々の努力が大事でしょう。簡単に借入可能