ぺこちゃんのほっぺというおやつを食べたりランニングしたり

昨日の午後のおやつはアイスコーヒーとコロッケだったのですが、それに使った皿をキッチンに片付けに行くとテーブルの席で父は漫画か何かを熱心に読んでおり、居間には母がいて妹は毛布をかぶって寝ていました。
その母に不二家のぺこちゃんのほっぺがあると言われて食べたのですがそれはやわからいスポンジにクリームが入ったもので中々美味しかったです。
そしてその夜、そのゴミを捨てたゴミ箱に猫が頭を突っ込んでいたのですが猫も気になる匂いがしていたのでしょうか。
それから作業をして19時を過ぎたらランニングに出かけます。
いつも外に出たがる猫は居間で母と妹にあやされており、悠々と外に出ることができました。
外に出るとそこそこ星が出ていたものの星座が分かるほどではなくつまらないなと思いつつ走ります。
玄関に入ると行く前と同じように我が家の一番小さな猫が椅子の上にいたのでなでてやりました。
その子は手足を伸ばしてけだるそうにしており、その前脚をつかんでみるとじゃれついたり嫌がるような素振りを見せて面白かったです。カードローン金利安い