珍しく体調不良でダウン……丈夫が取り柄のはずなのに!

今日は具合が悪くて一日お布団の中でした……ブログくらいは書くかということでこうして書いてますが。
朝起きた時からどうにもだるくて熱っぽくて風邪かな?とも思ったんですが、熱を測っても体温計の数値では普通に平熱だし、鼻水とかのどの痛みも特になくて、なんだこれは?という感じ。
友達とメールしてたら、疲れじゃないの?とも言われたんですが、正直疲れという意味ではもっと激務だった時もあるし、あんまり普段から疲れで熱出したりとかしないんだよねえ……いや、実際熱が出てるのかどうなのかわかんないんだけど。
なんか変な病気の前触れだったらやだなあ、と思って布団の中でいろいろ医療系のサイトとかを検索してたんだけど、ああこれは検索すればするだけ不安になるやつだ、と思って途中で猫動画とかを眺める方向にシフトしました。
なんか、可愛い動物とかを眺めると免疫力がUPするとか聞いたことあるし(実際に根拠があるのかは不明)。頑張れ私の免疫力!

お布団を干すことに関しては意外と大事なことがあります

布団にはダニが多くいることになります。これはもう仕方ないことであり、いくらかの対策ができるようなことがあります。それが干すことです。昔からダニなどは干すことによって駆除できる、とされていました。これはほぼ正しいことになります。しかし、そこそこ暖かいことが重要でもあります。要するにダニが死ぬからです。ダニはそんなに熱に強くないので意外と日光に晒し続けるだけでも死ぬことが多いです。それはよいのですがダニに恐ろしいところはなんといっても死骸もよくない、ということです。つまりは、干して、ダニが死んでそれで終わる、ということでもない点です。ですから、しっかりと布団を叩くことです。これは埃をどうにかする、ということでもあるのですがダニの死骸を飛ばす、ということでもあるのです。ですから、布団を干すのもよいのですが、そこでしっかりと布団を叩くようにしたほうがよいでしょう。それがまずは基本になることになります。