明確な選考基準が日本水泳競技のレベル向上に貢献しているのでは

 水泳の日本選手権が今年も開催されました。
オリンピック選考会ではないので話題にあまり上がりませんでしたが,世界選手権の選考を兼ねており熱戦が繰り広げられていたようです。
最近の日本人選手の層がとても厚くなっていて,世界水置くが準に達している種目が増えているのには感心させられます。
200m平泳ぎでは今年世界新記録を樹立した渡辺選手を上回り,小関選手が優勝するなど本当に実力が拮抗しています。
宿命のライバルともいえる萩野選手と瀬戸選手も,400m個人メドレーではタッチの差で瀬戸選手が優勝しました。
敗れた萩野選手は残り4種目で優勝して,特に200m背泳ぎでは第一人者の入江選手に勝つなど万能ぶりに磨きがかかっています。
女子の池江選手に至っては五冠です。
水泳競技の強化方針が優れているのでしょが,世界規模の大会の選考基準が明確な事も理由ではないでしょうか。
結果を出せば評価される制度なので,努力目標がは公にっきりします。
選考で何かと物議を醸す競技は参考にして欲しいですね。

大森房吉やウェゲナーなどについて勉強した

探究をしました。1894階層に、大森房吉(和風)が余震数値の落ち込みに関する見た目をつくりました。1899階層に、大森房吉(和風)がデフォルト微動奪取期間(P-S期間)と震源ギャップの要因を考えました。1902階層にケネリー(米)、ヘビ側(英)が電離層を提唱しました。1905階層に、ヘルツシュプルング(デンマーク)が巨星・矮星の類別をしました。1907階層に、ボルトウッド(英)がウラン鉱物中頃の鉛の量により照射性時期の調査を考えました。1909階層に、モホロビチッチ(クロアチア)が地殻・マントル境界の認知をしました。1912階層に、ウェゲナー(ドイツ)が大陸走行理屈のアドバイスをしました。1913階層に、ラッセル(米)がHR図説の終結をしました。1924階層に、ダート(南アフリカ)がアウストラロピテクスの化石を発見しました。このようなことを覚えましたが、知らないことがほとんどだったので、至極勉強になりました。

ディナーを食べたり娯楽プランを見た

夕御飯を食べました。味付けのりと一緒に食べました。久しぶりに食べました。少ししてから、いよかんがあるゼリーを食べました。美味しかっただ。そして、とある顔ぶれ局を見ました。最初は、だめな余裕年代の他人を撃退する曲線からやっていました。今回の余裕年代の他人は、お辞儀も正しく出来ていませんでしたし、皆目反省しているとは思えないことでした。この他人がいるから、余裕年代をバカにする他人がいるのかなと思いました。しかし、余裕年代はこの他人ばかりではないことを分かってほしいなと思いました。次は、ルンルンのドラマをやっていました。こういう曲線は、しょっちゅう楽しみにしているので此度もあって良かったです。故郷みたいな情景でした。思い出深い感じの情景でした。列車も大して他人が乗っていない列車だったので、ムードが懐かしかっただ。次は、紙芝居で紹介するスカッとするダイアログをやっていました。此度も見れて良かったです。

夏場空に花を咲かせる花好きな人に雷鳴を送り届けましょう

過日、間近と「花火」を見に行きました。花火が始まるまでに現場に向かいます。
現場にたどり着くと、たくさんの人が来ています。花火は「夏季のシンボル」なので当然です。

花火が始まるまで、まったく時間があるので陳列を見廻りました。するとタコ焼きの陳列が
あったので、とっとと購入して食べました。陳列のタコ焼きはスーパーの
タコ焼きより、きっぱり陳列のタコ焼きのほうが美味しかっただ。

時間も経過したので花火がよく言える要素まで移動します。

そして花火の打ち上げが始まりました。夏季空に雷がとどろきながら花が咲きます。
間近は花火をカメラで撮影しています。花火は近くで望める要所なので、花火が
上がると目の前で呂律がなります。その時、身近で雷が落ちたような感じになります。

花火がずっと上がります。殊に4連発は同時に花が一度に4個咲くので、周りの
暗さを明るくさせます。明るさの中に映し出される花火を見に来た方々。
花火もエンドに変わるとつぎつぎもっとずっと花火が上がります。ここまでくると
花火の呂律で夏季の空が怒号をあげてある感じです。

これで花火は終わりました。今まで見た花火より今回の花火のほうがすさまじさがありました。

世界の誰も教えられない、正解のない趣味です

初めまして。今日は、最近の私の趣味を紹介させていただきます。目新しいものではありません。少し前にメディアでも大分紹介されていましたからね。

仕事が忙しく、職場と自宅の行き来で1日を終える。
そんな毎日を淡々と過ごしていた私は、これといって特に趣味もありませんでした。

大好きだった漫画やゲーム。
学生時代、寝る間も惜しんで取り組んでいたはずのそれは、今では起動させる気も起きなくなるほど、仕事で疲れていました。次の日が仕事だと思うと、ゲームを起動させることすら億劫になるのです。

友達との鬱憤ばらし。
友達との飲みやカラオケもとても好きでしたが、年々付き合ってくれる友達が減っていきます。
周りは結婚をし、家庭を持つと自然と付き合いは減ってゆくのだ。と独身者は集まりながら愚痴を溢しますね。
そんな愚痴を言い合うのは嫌いではないのですが、仕事の都合で田舎で独り暮らしをしている私は、頻繁に友達と遊ぶこともできないのです。

さてはて、こんな私が最近気に入っているのが立ち寄った本屋で見つけた大人の塗絵、というものでした。

まず塗絵は正解がありません。
好きな色を好きなだけ使えるのです。世界に1つだけの自分の色を描けるのです。絵心のない私でも、とても楽しめる。

また、一時期ブームをよんでいた塗絵はお蔭で色々と各制作会社が作成してくれているので、あなた好みの一冊はきっと見つかるのではないでしょうか。
花、木、草、動物や、日本の伝統的な市松模様や外国の模様など本当に様々あるのです。

そして、画材。
鉛筆、クレヨン、クーピー、クレパス、マーカー、水彩。何で色づけようとも良いのです。私は中学時代以降、握ることのなかったクレパスを最近握りながらワクワクしています。

好きな音楽をかけ、塗絵に没頭したり、ニュースを見ながらダラダラと塗ってみたり。1日で終わらなくても、楽しみながら無理せず続けているうちに、いつの間にか、一枚の絵を完成させるのです。

何の才能もいりません。
こんな風に色づけようと決めていても、変更して最終的には想像と全く別のものが出来たり。

是非、貴方も塗絵を楽しんでみませんか。
そして全く同じ絵なのに異なる世界を産み出せる塗絵について、貴方はどう感じたか教えてください!授乳中でも飲める酵素

時にきちんと望むだ。でも世間が違う。

我々はちゃんとしたいだ。でも人前がそうなっていません。時折もはや総て嫌だ。社会に併せないと、私たちは、終わりですか。おそらく終わり、ですね。却って勝手に思ってろですかね。どこまでやらなかった人たちが、こんなにも視線を落としてるんですか。僕ですが、すでに疲れました。再び思いつきません。総てに合わせると、あとは一体何なんでしょう。じゃあ、好きに暮らしてても良いんですか。本当はまだまだ老い難いくらいにはういういしいだ。これ程勝手な、大人の肩を持たなきゃならないんですか。勝手な輩って言ったって、元はあどけない息子だったじゃないですか。その辺の大学生ですよね。あどけない小学校だったんじゃないですか。少なくとも怒る輩がいなきゃいいんですか。本当は、正当にやり切れない感じで話したらいいんですか。激しい息子だったら、どうすればいいんですか。考えるとすりゃ、そういった、やり切れない感じの物語しかありません。当社が、そこまでできると思いますか。ミュゼ 300円 何回

日本の文化は素晴らしいですが日本の国力は衰退してきた気がする話

最近、テレビを見るとどこのテレビ局も日本の文化がすごいとか、海外で暮らしている日本人がすごいとか、あるいは日本の100円ショップのグッズやお菓子などが海外の人からすごく好評を得ていると言うような論調の番組を目にすることが増えました。おそらく日本の文化はすごいと思うし、日本食や日本のアニメなど世界に誇るべきものも確かにあるかとは思います。しかしながら、私は日本の経済などを考えると日本の国力のようなものは明らかに衰えてきて衰退していることを深く感じます。例えば私が中学生くらいの頃であれば日本の電化製品は世界に誇るべきものでした。ソニーの出しているデジタルウォークマンやキヤノンのデジタルカメラなどは非常にハイレベルなものだったと思います。今や東芝は原子力発電の研究のために他の分野を切り売りする毎日で三洋電機はパナソニックに統合されてしまい、現在SANYOブランドはありません。シャープも液晶テレビがすごく良かったですが台湾のメーカーに買収されてしまい日本のすごさは見る陰もありません。即日融資 夜

ハムエッグとウインナーを食べたりしていた

朝めしを作ってくれていたので、食べました。ハムエッグとウインナーを焼いていてくれていました。そして、午前予め、五輪を見ていました。体操の男の子個人をやっていたので、見ました。金メダルをとれたので良かったなと思いましたし、関与中にぎっくり腰になっていたみたいなので、それで金メダルをとれたのは強いことだなと思いました。次は、競泳を見ていました。準決勝と決勝をやっていました。銅メダルをとった人物もいました。メダルラッシュですなと思いました。そして、昼間飯を食べました。お好み焼きを作ってくれました。お好み焼きを食するのは、ものすごく久し振りでした。幾分も食べないうちに、だんだん満杯になりましたが、ようやっと作ってくれたので苦しかったですが、全体食べました。そして、昼下がりから五輪のダイジェストをやっていたので、見ました。最初に体操のダイジェストをやっていました。裏話などをやっていました。